スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぇまるぅ~勝共~♪(1)

ノリさ~ん! 逃げて~!

AFWP 第三回世界平和美術祭典に、木梨憲武さんの作品が出展されることになりました。
AFWPとはArt Festival for World Peace の略で、日本名は世界平和美術祭典。オリンピックのように四年に一回開催される国際イベントです。 今回出展する「産道」は、「心の平和」をキーワードに、現代の日本、中国、韓国を代表する作家達が出品するメイン美術展会場に展示される予定です。
是非、足を運んで、世界各国のアートや音楽を楽しんでください。
www.3116gallery.com/blog/index.php?e=54より

「AFWP」。字面だけで「統一教会」。以上。

「統一教会」ネタを書くと「朝日新聞」の中の人がアクセスしてくるので、これで説明終わりにしようかと思ったのだが。
暇なんだろうか? 「朝日新聞」の中の人。

The winner’s artwork will be exhibited in the Art Festival for World Peace, planned to be held as a part of the 80th Anniversary of the Birthday of Rev. Sun Myung Moon in February 2000 in Seoul, and will be included in the Art Festival’s catalogue. Also, the artwork may be displayed in other art exhibitions in Japan.
www.tparents.org/UNews/Unws9907/japan_art.htmより

「AFWP」はこういうイベント。「other art exhibitions」は「アジア平和美術展」「コリアン平和美術展」のこと。

事務局は画廊「美術世界(GALLERY-BS)」内に置かれていた。

和合は良いが慎重に進めて
水間敏隆さん(東京、「美術世界」支配人、46歳)

 民団と総連が仲良くすることは良いことで、和合は有意義なことだ。しかし、民団内で混乱していたこともあり、北のミサイル発射を契機に白紙撤回したのはやむを得ないかなと思う。

 私自身、在日の人とはつきあいが多いので、これからも慎重な姿勢で和合を進めるよう期待している。

 日本人の場合、総連イコール北朝鮮というイメージで見がちだが、「帰国船」で北へ帰った在日の問題をはじめ、日本政府にも責任の一端があった歴史的背景など、日本のマスコミはもっと報道し、国民に理解を促すべきだと思う。
www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?...より

現在、「美術世界」のサイトは閉鎖されている。

最近、水間敏隆の名前を目にすることがあった。

ITとWebでつながるヨロコビを。EQコミュニケーションズ 水間敏隆さん(右)と藤井伸治さん
genki.yamamoto-gakko.com/?eid=832223より

「山元学校」のブログで。

EQコミュニケーションズ」といえば、事務局が「統一教会」員で占められる「未来構想戦略フォーラム」とも関係の深い企業である。

第 8 4 回 未 来 構 想 フォ ー ラ ム

 移民国家日本をどう創るか?
 ─多民族共生社会を求めて─

主催:NPO法人 未来構想戦略フォーラム
協賛:地球市民機構

日時:2009年3月14日(土)午後2時~4時
場所:㈱EQコミュニケーションズ会議室

(略)
参  加  者
1、 石山 澄夫 ANAC 代表
         2、 金 鐡佑  (社)韓国テクノマート会長 「」
3、 坂中 英徳 外国人政策研究所・所長 「日本型移民政策の提言」
4、 青木 宏之  NPO天真会 代表 「」
5、 千秋・アインワース・岡本  多文化家庭支援センター代表
6、 マリア・西  英語教師
7、 バルトラン・マリニャック 写真家
8、 一色 宏  未来創庵 庵主
9、 大脇 準一郎 NPO未来構想 代表 「北東アジアの平和と安定」
10、 佐桑 史基  NPO未来構想 事務局長
11、 吉田 晶子 NPO天真会 事務局長
12、 吉田倫子 新体道協会 演武者・通訳 ほか (順不同)
www.miraikoso.org/84mirai/84mirai.htmlより

「多文化家庭支援センター」は三軒茶屋の「統一教会」関係施設を連絡先にするNPO法人。
少なくとも石山、大脇、佐桑は「統一教会」の信者である。

何してるんですか? 坂中英徳さん。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/89-9024d8b3

「エイズ孤児」の健在な両親(7)  | HOME |  ふえるわかめちゃん

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。