スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸掘る人びと(20)

Water Wells with Hand Pumps + vegetable seeds - USD 100
Access to clean fresh water will dramatically reduce the incidence of diarrhea and infections and double family's income during times of droughts which on the later stage be self-sustainable when the vegetables have grown.
www.shintamani.com/community/より

「100ドル」で井戸を掘ると言っているのは、有名なブティックホテル「Shinta Mani」。野菜の種つき。
なぜ井戸が必要とされるのか、簡潔にして十分な説明だ。

Piggy Bank (Pair of Piglets) - USD 80
This is a live piggy bank. The families are given a male and a female piglet and we teach them to breed. The pigs can give birth to 8-10 piglets every year. The familes can sell these piglets back to us and earn upto US$700 per year.

こんなメニューもある。

これが日本人の手にかかるとどうなるか?

人々の生活を楽にするお手伝い 子豚編
[C-01] 「子豚ちゃん募金」
シェムリアップ発
カンボジアの貧しい部落に子豚を贈り、人々の生活を楽にする手助けをしてみませんか?お金を直接あげても、何か買ってそれで終わり。それでは恵んでもらうことのみ覚えてしまいます。寄付された子豚は、半年もすれば倍の値段で取引でき、村の活動資金として、将来にわたり人々の生活を改善するために活用されていきます。弊社では、近くの村ら特に貧しく、サポートが必要と思われる地域に、この「子豚ちゃん」を贈るお手伝いをしております。料金には、半年間に必要な注射やもろもろの経費を含んでいます。

[C-01] 募金 子豚一頭当たり 50ドルUS$
www.sketch-travel.com/cambodia/tour/tour.php?id=114より

半年後に「piglet」は「pork」になって、「それで終わり」。

「倍の値段」というのもかなりあやしい。

「Shinta Mani」と同じオーナーによる「Hotel De La Paix」でも数々の支援メニューが用意されているのだが、ここでちょっと悩ましいことが。

クルサー・リッリエイ孤児院」の支援者によれば極悪非道の限りを尽くしているという 「The Sunrise Angkor Children's Village」が対象に含まれているからだ。

この2つの孤児院の対立、簡単には理解できそうもない。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/86-9f3c627f

hyde(156cmじゃないほう)  | HOME |  「真正の孤児」の親と親戚

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。