スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エイズ孤児」の健在な両親(6)

「Wat Norea Peaceful Children's Home」。

「ピース」と「レインボー」のつくNGOには気をつけたほうがいい、と聞いたことがある。
「ビット」とつくIT企業は倒産する、というジンクスのように、半ば迷信のようなものだろうが、「ノリア孤児院」に関わる面々を見ると、この迷信もまんざら捨てたものではないという気がしてくる。

「Peaceful Children's Home」の本家であるSon Soubertを「アジア子供教育基金」の堀本崇に紹介したのは、民主党の藤田幸久。陰謀論を鵜呑みにした「9.11同時多発テロの検証」質問で有名な。
この3月には「きくちゆみ」らと共著も出している。


www.2012chikyu.net/

藤田に限らず、どうしてこんな謎の生き物ばっかりなのだろう? 民主党の中の人。

藤田は「道徳再武装運動(MRA)」(現「Inithiative of Change」)のメンバー。
「難民を助ける会」の相馬雪香(故人)は「国際MRA日本協会」の会長を務めた。


www.rusticpathways.com/2009/cambodia/cbp.html

これが「生活費の全額を賄う」と言っている「Rustic Pathways」が伝える「ノリア孤児院」の姿。
劣悪な環境のこと、HIV/AIDSに関係すること、「HfCC」による新しい施設のことなどは一切語られていない。

中文のページもある。

現在我們有機會提供給這些孩子他們需要的基本營養補充品,乾淨的水,基礎教育,和衛生環境。
www.rusticpathways.com/ch/s/cambodia/cbp.htmlより

...うさんくさい。

英語版には「基本營養補充品」も「基礎教育」も「衛生環境」も登場しない。あるのは「米」と「自転車」と「学用品」と「衣服」、である。

Rustic Pathways is proud to launch the Battambang Orphanage Project, which will bring aid and positive energy to the Cambodian youth who need it most.
www.rusticpathways.com/2009/cambodia/cbp.htmlより

果たして真っ先に必要なものは「positive energy」なのだろうか?

それにしても、寺そのものはなかなか瀟洒な建物だ。
修復と維持にはそれなりの費用が掛かっているだろう。

水の問題
1番深刻な問題です。ノリアの生活用水は「雨水」と「池の水」を使用しています。 10月から4月は乾季のため、雨水は不足し、池の水に頼っています。しかし、その池の水の汚染が進み、子供たちが皮膚炎を起こしたり体調を崩しています。
ponleu.jp/support/より

岩田亮子の団体「Ponleu(ワットノリア孤児院の光)」は逆に悲惨さを強調するが、「エイズ孤児」については存在について触れられているだけで、感染したこどもが含まれているかどうかの説明もない。

マツダミヒロの7つの法則 実践セミナー
(略)
ヒントはすべて「自分の中にある」、「自分の過去にある」ということ。
そして、「自分は変えられる」この場で同席した方からも学びがありました。
そんな出会いを作って頂き感謝!(岩田亮子様)
feel-alive.jp/s0907matuda/index.htmより
01/11/12(月)22:50:07 投稿者[岩田亮子]
【No.44】 タイトル[頭を冷やせ!]
予想された誤爆が続き、多くの一般市民が命を落としています。
私達がこうしている間にも…。アメリカはラマダンの間も空爆は続行すると
息巻いています。何かに取りつかれた様にイスラム教徒に刃を向けています。
そして、その背後にうごめく各国の思惑。
単なるテロ報復とは思えません。そんな中で戦争の意味も命の尊さも分からずに犠牲になっていく幼い命に“運命”と言って片付けられない悲しみと憤りを覚えます。大切な命を救いたい。
www.geocities.com/ceasefire_anet/log/links2.htmより

単なる同姓同名だろうか?

昨年、岩田が「サポーター」となっている「かものはしプロジェクト」の村田早耶香は、マツダミヒロとともに、「ドリームワークフェスティバル」なるベタベタの〈成功哲学〉を語るイベントに出演している。

岩田は7月から2年間の予定で現地に滞在するのだそうだ。

「国際協力 風の会」の設立趣意書は、つぎのような書き出しで始まる。

すべての子ども達が
未来への希望をもてる社会が理想です
www.kazenokai.com/tokyo/jigyou07.pdfより

なんだろう、この〈既視感〉は?

強制的な商業的性的搾取を防止する活動を、持続的かつ発展的に行うことにより、全ての子どもたちが未来への希望を持って生きられる世界を実現させる。
www.kamonohashi-project.net/about/より

これか。

「全ての子ども」を掲げながら、きわめて限定的な活動しか行なわないところはそっくりだ。

 JANICユースは、「国際協力をひとりひとりの『そばにある』ものに」するために、「国際協力を広める キャンペーン」を勉強会にて立案し、実施していきます。

 2006年12月からは協力団体さまのご紹介に取り組むこととなりました。
 第4弾となる2007年5月は、国際協力 風の会 東京さまです。
www.janic-youth.org/campaign_5.htmlより

国際協力がらみの〈ユース〉団体というのも、またアヤシゲな世界だ。

「ワット・ノリア」のMuny Vansaveth僧もまた、「UNDP Leadership Development Programme」の出身である。

「ピース」といえば、「かものはしのまるやき」にこんなコメントがついたことがあった。

Commented by SK-J at 2007-07-20 09:30 黙って聞いてりゃゴチャゴチャ言ってんじゃんよ~
あんたこそカンボジアや発展途上国のなんなのさ~
世の中の恵まれない人々のなんなのさ~
結局理屈じゃないからよ~
どういう方法使って行動したって世界のどこかの誰か一人でも助かったって思ったり、気持ちのよい人生を送る手助けができてればいいんでないの??
あなたこそ自己マンアナリスト&エゴイストの馴れの果てなんじゃないんすか~
そんなに言うなら、かものはしの正会員になって乗っ取っちゃえばいじゃんよ~
これだけいろんな方面からご意見(イチャモン)つけられるんだから世に言う勝ち組の中の勝ちビトのその中の大・大・大成功者様なのでしょうねぇ~
さぞかし安いもんでしょ~よ、この程度のNPOなんざさ~
そしてあなたの理想のワールドを創造してみせなさいよ~
そうすれば君はノーベル平和賞だ~~~!!世界平和ばんざ~い!!grilled_duckmoleばんざ~い!!

最後に私はかものはしプロジェクトさんとは一切関係ありゃ~せんのであしからず

では、さいなら~
duckmole.exblog.jp/6505776より

「世界平和」だってさ。

「世界のどこかの誰か一人でも助かったって思ったり、気持ちのよい人生を送る手助けができてれば」。

「全ての子どもたち」ということばに熱狂する連中の本性は、しょせんこの程度なのだろう。

それにしても、関係者じゃないとわざわざそんなに念を入れなくても。

今回、カンボジアの児童買春問題に取り組まれている村田早耶香さんに今の思いや今後の夢などについて語っていただきました。
(略)
休日はどのように過ごされていますか?
最近好きなアーティストで世界平和のためのライブを行っているグループの音楽を聴いたりしています。
www.life.wakayama-u.ac.jp/file/shougainews29.pdfより

「世界平和」だってさ。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/81-a6769f7d

「エイズ孤児」の健在な両親(5)  | HOME |  全ては光ファイバーのために!

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。