スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉さんが一肌脱ごう(2)

TBSに電話してみたよ。

「Tシャツを販売したのはTBSですか?」「違います」「制作会社ですか?」「違います」「若槻さんサイドですか?」「違います」。

もうね、何がなんだか。

「シャツの制作費は番組予算から出ている」「売上は全て寄付する。でも税金がかかる」というので「その税金を税務署に納めるのは誰ですか?」と聞けば、最終的には「TBS」ということらしい。

「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」への寄付は番組プロデューサーの発案によるもの。
「Pですか?」と念を押したので間違いない。

「セーブ~」が断ってきた理由を聞くと「スタッフには分からない」とのこと。

「プロデューサーのみぞ知る、ということですか?」との質問には、「プロデューサーにも分からない。もっと上の話」だそうで。

「上」って、赤坂のビルのあの円いところのことだろうか?

(1)の訂正を忘れていた。

インドにも独立した「Save the Children」があった

が、やはり校舎の供給は政府が主体で、教育の質の向上や教育を受ける権利の周知による就学児童の増加などが活動の中心のようだ。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/77-d41aa3f1

寄付文明開化(4)  | HOME |  「エイズ孤児」の健在な両親(3)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。