スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付文明開化(4)

寄付文化の起源は韓国ニダ。

 われわれはしばしば寄付文化が不十分だと考えるが、統計を見る限りはそうではない。07年の韓国人1人当たりの平均寄付額は10万9000ウォン(約7800円)だ。1人当たり国民所得の0.4%に当たり、日本(0.02%)の20倍に達する。寺や教会など宗教機関を通じた寄付金(平均23万ウォン=約1万6500円)を含めれば、1人当たり国民所得の1.34%だ。アルムダウン(美しい)財団によると、これは米国(GDPの1.7%)をやや下回るものの、オーストラリア(0.68%)、オランダ(0.9%)など先進国と肩を並べる水準だ。
s03.megalodon.jp/.../www.chosunonline.com/...より

なぜかアメリカの「20兆円」だけが引き合いに出されるので、あえて引っ張り出してみた。

ムン・グニョンは2003年から今年まで継続的に寄付して、計8億5000万ウォンを寄付したことが確認された。
愛福祉共同募金会では、昨日20代の女性芸能人だと知らせたが、本人の匿名希望で名前を明らかにしなかった。
contents.innolife.net/news/list.php...より
【12月15日 AFP】韓国の李明博(イ・ミョンバク、Lee Myung-Bak)大統領は15日、定例のラジオ演説の中で、個人資産のほぼ全額を社会的弱者に還元する考えに変わりはないと強調し、還元方法について「そう遠くないうちに」発表できるだろうと述べた。

 また、就任後、大統領の月給1400万ウォン(約95万円)の全額を低所得者世帯に寄付していることを明かし、5年の在任期間中、寄付を続ける意向を示した。
www.afpbb.com/article/politics/2550045/3615351より

日本の個人寄付をこのレベルにすることは、比較的簡単だろう。キリスト教とか関係なく。

経済危機による不況に最もあえぐのはを恵まれない人々、中でも子供たちだ。親の失業や破産、それによる離婚、家出が増加し、食事さえろくに取れずにいる子どもが増えている。

それでも学期中には、学校で昼食1食は給食で済ませて空腹感を解消することができる。今年現在、全国で61万7000人の小中高生が学校で無料の給食を受けている。ところが、休み中には対象者が29万4000人に急減する。約32万人の子どもが給食の恩恵から外されるのだ。
japanese.joins.com/article/article.php?aid=108374より

このくらい切実になれば。

大口寄付者の「リプラス」の破綻を受けての緊急募金で「NPO法人 もやい」におよそ4000万円。また、「年越し派遣村」にもやはり約4000万円の寄付が寄せられたという。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/76-7dd8fff8

寄付文明開化(3)  | HOME |  お姉さんが一肌脱ごう(2)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。