スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付文明開化(1)

「日本に寄付文化を」という動きがある。
どこかうさんくさいので少し調べてみることにしたが、いきなりくじけた。

NPO法人 チャリティ・プラットフォーム」が事務局となっている「定額給付金基金」に寄せられる寄付金の使途を、一覧の下から順に調べようとしただけなのだが。

10,000円で
(略)
1万円で、捨て犬(猫)一匹を保護し、里親に出せます。(日本)
5,000円では…
即日結果通知のHIV抗体検査を1人分提供できます。(日本)
4,000円では…
1000食の栄養価の高い給食を子ども達に食べさせれれます。(バングラディシュ)
www.charity-platform.com/kikin/action.htmlより

それぞれの団体に対応するページを見てみる。

1万2000円で、捨てられたワンちゃん一匹分の基本的な健康診断、血液検査、ワクチンができるのです。この基本的な健康チェックを経て、里親にだすことができるのです。
(活動団体:アニマルレフュージ関西)
project.charity-platform.com/025/2009/03/post-1.htmlより

必要なのは1万円なのだろうか? 1万2千円なのだろうか?

1万2千円で、即日結果通知のHIV抗体検査を12名の方に提供することができます。
(活動団体:HIVと人権・情報センター)
project.charity-platform.com/012/2009/03/hiv.htmlより

1人1000円ならば、どこから「5000円」が出てきたのだろうか?

1万2千円あれば、栄養不良に苦しむ赤ちゃんたちに、栄養のある、「おかゆ」260食分を提供できます。また、栄養改善や収入を得るための果樹栽培用の、ビタミン豊富なオレンジやレモンの種17kgを提供できます。
(活動団体:ハンガー・フリー・ワールド)
project.charity-platform.com/023/2009/03/post-2.htmlより

「おかゆ」と「種」をつなぐ「また」は、他の媒体では「または」となっている

「赤ちゃん」の「おかゆ260食」で1万2千円かかるのに、「1000食の栄養価の高い給食」が4,000円、つまり1食4円でまかなえるのだろうか?

単なる編集上のミスならばいいが、それにしてもメチャクチャだ。

12,000円で
(略)
干ばつ時、3世帯に緊急の飲料水1か月分を配布することができます。(アフガニスタン)
10,000円で
(略)
大規模災害時に、1人9日分の食事が用意できます。(日本)
アフガニスタンでは、1万2千円で、干ばつに苦しむ8家族に、最低限必要な飲料水1ヶ月分を提供することができます。
(活動団体:ピースウィンズ・ジャパン)
project.charity-platform.com/013/2009/03/post.htmlより
1万円で大規模災害時に、1人10日分の食事が用意できます。
(活動団体:シビックフォース[CIVIC FORCE])
project.charity-platform.com/013/2009/03/post-2.htmlより

なんだかわけのわからないことを言っている団体も。

いただいた寄附金は現在今年夏に計画しているタイ、ミャンマー、スリランカの貧困層の高校生を九州に招聘し、日本の高校生と世界の貧困や格差、環境に関したディスカッションを行う事業の、滞在費として使わせていただきます。

[たとえばこんなことができます]
年額12000円で、当会のタイ王国東北部の貧困家庭の中学生の学校へ行くための教育支援として使えます。1年分の教育のためには充分ではないですが、日本からまごころを送ることが、タイの子どもたちの困難ながらも学校へ行く励みとなっています。
project.charity-platform.com/023/2009/03/post-6.htmlより

「滞在費」として使っちゃったら、教育支援には使えないでしょ。

 皆さん、光り輝いて生きていますか。歓びに満ち、ご両親、ご先祖様、周囲の皆様、万物に感謝して、自分らしく一日一日を生きていますか。そして、生かされている、と感じていますか。

 見えない世界、大自然、大宇宙の調和、遺伝子の世界、細菌、微生物、いのちの連なり、小宇宙、生命の神秘に感動し、畏敬し、また、安らぎを覚えていますか。
tpa.nk-i.net/daihyouaisatsu.htmlより

代表挨拶にある通り、こういう団体のようだ。

1万2千円(2万円)で10年後の日本を変えることが出来ます!
(活動団体:鳳雛塾)
project.charity-platform.com/015/2009/03/post-6.htmlより

これは驚きの費用対効果、のわけはなくて、なにも言っていないに等しい。

NPO法人 鳳雛塾」には短期借入金が1200万円ある(平成20年度末)。未収入金は1180万円で、前年度から58万円増えている。

こうした経営が可能なのも、理事長が佐賀銀行会長だからだろう。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/73-a4eaabd3

「エイズ孤児」の健在な両親(2)  | HOME |  寄付文明開化(2)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。