スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスサービスぅ!

「統一教会」古参信者の大脇(尾脇)準一郎が切り盛りする「NPO法人 未来構想戦略フォーラム」。

第二部
“2008年私の未来構想” P.M:8:15-9:10
伊勢桃代氏 前(財)アジア女性国民基金専務理事、国連大学初代事務局長
志村尚子氏(津田塾大前学長、元国連PKO部長)、中野有志氏(元国連開発機構)
村田光平氏(東海女学園教授、元スイス大使)、石山澄夫氏(カンボジアNGO代表)ほか
www.miraikoso.org/.../69miraiProgram.docより

ゲストの肩書にある「カンボジアNGO」の正体がわかった。

NPO・ANAC(Association for theresearch of the New Asian Culture)は、2001年に韓国天安市に創立された、日本人留学生など韓国在住の外国人が主体となった非営利民間団体です。カンボジア、ベトナム、ウズベキスタンの支部を拠点として、多文化交流を通じた世界市民を育成し、国を超えたニコニコ・カップルを作ることを目標としています。(ニコニコ・カップルというのは、男女の関係だけを言うのではなく、文化の壁を越えて友情関係を結ぶことのできるカップルを意味します)
www.seishonen.org/2007_02/7448.htmlより

「ANAC-sfp」という略称を使うこともあるように日本の「NPO法人 サービスフォーピース」と同様の位置づけで、カンボジア支部の代表は日本人である。

「ANAC」のある天安市には「鮮文大学」があり、信者の子女が留学することも多い。

ここで、カンボジアでの「統一教会」のNGO活動に触れておく。

「UPF(天宙平和連合)」のカンボジア支部の代表はMasumi F. Schmittat(フクチマスミ)。
彼女を代表とする「Ideal Family Federation」という団体もある。

9月に行なわれた「International Day of Peace」記念イベントに訪れたのは、「カンボジアに心の井戸を贈る会」の事務局長でもあった「NPO法人 ライフフォーラムジャパン」代表の阪井義治。

「ライフフォーラムジャパン」「サービスフォーピース」「IRFF」などの活動地域である通称「PT村」は、コンポンスプー州Kong Pisei郡Kong Piseiコミューンにある。

「ANAC」のwebサイトは更新が止まっているが、「Thank You Asia Camp」という名称のスタディーツアーの開催は続いている。

今回、主催は他団体となったカンボジア・ワークキャンプですが、いつも研修会に参加してくれている二人が8月29日、カンボジアに向けて出発されました。
sfp-osaka.jugem.jp/?eid=147より

日本の「サービスフォーピース」のメンバーが合流したのも、「ANAC」のツアーかもしれない。

ツアーの写真を見て、少し困ってしまう。

2002年に始まったこのツアー、別に他のNGOとほとんど変わるところはない。
「北朝鮮レストラン」を冷やかしに行くようなどこかの団体よりマシかもしれないと思うくらいだ。Tシャツのデザインまでどこか似ているのに苦笑する。

また、奉仕者と被奉仕者を区別するのではなく、お互いを家族のように感じ、現地の人も一緒に成長できるように導きます。このプログラムを通じて、各自が自分の弱点を克服し、それをやり遂げた喜びの中で自身の可能性を見つけるのです。
anac.cc/04tyac-jp/new_page_2.htmより

「支援する、支援されるという立場を超えて」「互いに学び合い」「ともに成長する」、これもどこかで聞いたことがあるようなスローガンだ。
が、それはまねをした結果ではない。

では何が違うのか?

大脇(尾脇)準一郎がNGO/NPOについて書いた文書を入手した。

NPO法がずさんであればあるほど、それを体験し、改善して行くことが大切ではないでしょうか?NPO法を立案しその改正にもっとも意欲的なキーパーソンは今、NPOのアライアンスを拡大しています。また、先日の日中会議、パレスホテルで3日間の会議、安倍総理を始め、日中の政財界、文化界のほとんどを網羅した盛大なものでしたが、この仕掛けをしたキーパーソンも元共産党員であるとのことです。

NGO,NPO活動はカイン側が先行してしますが、彼らから長子権をとりもどすには彼ら以上の信念、カインを愛したという実績が必要です。

お金がないから、人が居ないからできないでは何も始まりません。問題は志です。
(略)
NPOは3人の理事、10人以上の会員があれ、簡単に認可は取れます。

食口1人1人が一国一城の主となってNPOの大連合を作ることこれこそ氏族メシア、WANGO(World Association for NGO)の基盤ではないでしょうか?

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/54-4ea13405

あきらめない馬券選び  | HOME |  ずざーっ

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。