スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめない馬券選び

「相談役」を置くNPO法人はそれほど多いとは思えないが、「長沢企画」の長沢純を「相談役」に据えた団体がある。

他の役員の顔ぶれも、なかなか〈豪華〉だ。

名誉会長
竹田 恒泰(旧皇族、作家・慶應義塾大学講師)
理事長
前山 亜杜武
特別顧問
義家 弘介(参議院議員)
(略)
常任理事
神長 大(オープンインターフェース株式会社代表取締役会長)
理事
蝶野 哲也(株式会社ECF代表取締役)
(略)
相談役
長沢 純(株式会社長沢企画代表取締役)
www.npo-akiramenai.com/institution...より

長沢純の息子である長沢純一郎は、「長沢企画」の役員のまま義家弘介の公設秘書となっていた。

「あきらめない」は内閣府認証で、各地に事務所がある。
まったく同じ住所に、あるソフトウェアの「無料体験ショールーム」がある。

そのソフトウェアは「的中率70%」という触れ込みの「投資競馬」ソフト「MBA」。
価格は「FullSpec」が94万5000円、「Standard」「Auto」49万9800円。「販売代理店」にはその40%が支払われる。

「東京ショールーム」は「あきらめない」理事長の前山亜杜武が経営する「株式会社アイエムエス」と同じ住所。同社の副社長は「あきらめない」理事の蝶野哲也。
「福岡ショールーム」を運営するのは「株式会社アイ・エム・エス九州」。

「株式会社アイエムエス」と同じく前山亜杜武が社長の「株式会社日本電機サービス」の本支社の住所も各「ショールーム」と一致する。

「MBA」の「開発元」とされる「株式会社ブレーン・トラスト」のサイトで主要取引先として挙げられているのは「株式会社ユナイテッドエピック」1社のみ。
「ギネスワールドレコードミュージアムTOKYO」の運営企業だが、「あきらめない」常任理事の神長大が代表取締役会長の「オープンインターフェース株式会社」ともども、株式市場では何かと〈話題〉の会社である。

その「ユナイテッドエピック」の取締役には長沢純が就いている。

「株式会社アイエムエス」は「アイエムエスグループ」傘下の企業だが、「アイエムエスグループ」のwebサイトには「あきらめない」のほか「NPO法人 スペシャルオリンピックス」のバナーがある。
「スペシャルオリンピックス」の名誉会長は細川佳代子である。

「株式会社アイエムエス」の事業内容に「ざ・コモンズ事業」がある。
『ざ・こもんず』とは、現在は『The Journal』という名称となった、高野孟が主宰するニュースサイトで、田原総一郎も引き続き参加している。

コメント

「ありがとう」ちゃいます。

この子たち、ほっといて大丈夫なんだろうか。
http://nicsami.blog58.fc2.com/blog-entry-67.html

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/53-d4b5bf8a

蓋をあければ(2)  | HOME |  サービスサービスぅ!

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。