スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリングと目玉焼き(5)

「NPO法人 ほっとけない 世界のまずしさ」の末期に、このような活動があったと報告されている。

7月26日(土)・27日(日)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)において、「心とカラダそして地球にやさしい癒し関連の商品・サービスが一度に体感できるヒーリングショー」とのコンセプトで癒しフェア 2008 in Tokyoが開催され、「ほっとけない世界のまずしさ」も、いくつかのNGOとともにブース出展をしました。
www.hottokenai.jp/.../article.php?storyid=299より

正確には「心とカラダそして地球にやさしい癒し関連の商品・サービスが一度に体感できるヒーリングビジネスショー」と、「ビジネス」が入るようだが、それはどうでもいい。

いったい、「ヒーリング」が「世界のまずしさ」の解消のために、どう役に立つというのだろう?

「癒しの前世占い」か? 「氣功」か?  「ホメオパシー」か? 「オーラ」か? 「チャクラ」か? 「ピラミッド帽子」か? 「気脈」か? 「幸せになる手相」か? 「オルゴール療法」なのか? 「レイキ」か? 「酸素カプセル」か? 「デトックスウォーター」だというのか? 「ピラミッドフォース」か? それとも「飲むヒアルロン酸」か?

こんな団体ばかりだ。

その中に混じってNGOがちらほら。

団体名の表記は「癒しフェア」の「出展者情報」のページ通り。

また、フェアの中で開催されたアグネス・チャンさんの講演会には、「ほっとけない」代表理事の林達雄もパネリストとして参加しました。

「日本ユニセフ協会大使」でもあるアグネス・チャンの事務所「有限会社トマス・アンド・アグネス」の業務のひとつに「風水・パワーストーン」商品の販売がある。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/50-14c9d6b7

イカリングと目玉焼き(4)  | HOME |  蓋をあければ(1)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。