スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリングと目玉焼き(3)

「サニーサイドアップ」に対する批判を読んでみるのだが、ピンとこない。

 また、試合に参加した外国人選手はすべて新宿の某一流ホテルのスウィートルームに宿泊したという。試合前夜に行われたパーティーは贅を尽くしたもので、参加者のひとりは「あんな度肝を抜くような贅沢は見たことがない」と目を丸くしながら「貧困問題を訴えている人たちが、こんなに金をかけていいものなのか疑問でしたよ。貧困問題について話している人もいないし、その場での説明もなし。慈善試合を行う雰囲気はまったくありませんでした」と首を傾げた。
www.cyzo.com/2008/09/post_969.htmlより

このイベントについては「収支報告書」が公表されている。
「慈善試合」にしろというなら1000~3000円という入場料を見直す必要があるだろう。

余剰金として1000万円ほどが報告され、次回のイベントのために留保されている。
「サニーサイドアップ」自体は「演出制作費」「クリエイティブ制作費」あたりからそれなりの売上げを確保しているのかもしれないが、それは特に責められるべきことではない。

主催者である「Take Action! 2008実行委員会」の構成はよくわからない。
「事務局」が「サニーサイドアップ」内に置かれたことになっている。

6万3000人以上もの観衆を集めたこの試合の企画・運営・PR、そして、この試合を含む『TAKE ACTION!2008』キャンペーンを手がけたのが、私たちサニーサイドアップです。

このキャンペーンは、貧困や環境問題といった様々な問題に対して、地球市民である個々人が何らかのアクションを起こす“きっかけづくり”をしようというもの。中田や、その趣旨に賛同してくれた世界のサッカー選手たちが参加し、PRの手法により多くのメディアにも取り上げられ、イベントは成功に終わりました。
gakusei.enjapan.com/2010/company_view/...より

ここでイベントの「成功」を測る尺度とは〈興行〉としての動員数や話題性であって、「貧困や環境問題」の解決のためにどれほど貢献したか、ではない。

しかし、それはそういうものだ。
一過性のブームを作り出すことに特化した企業に任せれば、それは当たり前の結果である。

「スウィートルーム」も「パーティー」も、それが日常のサッカープレイヤーを招聘するための必要経費なのであり、代々木のユースや「東急イン」あたりで済ませたいのならば企画そのものを見直す必要がある。

「たのしいさわぎをおこしたい」企業が書いた企画書に、「たのしいさわぎをおこし」てほしいという協賛団体が群がっただけのことである。

プロモーションを担当した「カーボンオフセット年賀」の売れ残りを指摘する声もあった。

たしかに目標の1億枚の2割も売れなかったのだが、年賀はがき全体では約4億枚が売れ残っている。
ここで、「カーボンオフセット年賀」の55円という不利な価格設定は考慮に入れなければならない。

売れ残りの原因は、「日本郵政」が設定した需要と乖離した発行目標にまでさかのぼる。
しかも、12月下旬には約1億枚が追加されている。

アルバイトにまで暗に購入を迫りながら強気に出たクライアントの「日本郵政」の姿勢抜きに「カーボンオフセット年賀」の売れ残りだけを指摘してもしかたがないし、「カーボンオフセット年賀」を売り切ったとしても、「CDMクレジット」がどれほど有効なのか、選ばれた「CDM」の案件は「カーボンオフセット」以外の観点から評価できるものなのか、などは謎のままなのだ。

発行枚数が少なくて年賀はがきが売り切れる。
「日本郵政」の利益は減るのかもしれないが、それが人びとの暮らしにとって、それほど致命的なことだろうか?

小島よしおが息を止めてみせたCMは、二酸化炭素の増加の原因や「地球温暖化」といわれる現象について、いったい何を伝えたというのだろう?

「世界を変える」というNGOたちが、「もっと売れるようにしてくれ」「じゃあ売れるようにしましょう」という「世界」に生息する企業に安易に頼ってしまった。
その結果が「ホワイトバンドキャンペーン」の失態であり、そこでもやはりNGO側の問題がいろいろと透けて見えてしまうのだ。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/48-e797e4bd

代表者 イエス  | HOME |  イカリングと目玉焼き(4)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。