スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリングと目玉焼き(1)

「NPO法人 ほっとけない 世界のまずしさ」が、いつの間にか解散していた。
色々な意味で話題となった「ホワイトバンド」キャンペーンの、あの団体だ。

昨年8月に都庁に書類を閲覧しに行った時点では、1億円以上残っていたはずの資金の行方が不明だった。
キャンペーンの後継団体とされた同NPOには最初の事業年度には209万円の収入しかなく、2007年度の収支差は38万4000円と報告され、それ以外に手がかりがなかったからだ。

6月末に所轄庁に提出されているべき2007年度分の決算報告は、事業年度の終了から5か月を過ぎた9月3日になってサイト上で公開された。
この資料を待って、やっと資金の流れを検討することができた。

今年2月に発行された「社会責任報告書」(「ホワイトバンドについて」)によれば、「ホワイトバンド・プロジェクト」から任意団体「ほっとけない世界のまずしさ」に対して1億2070万円が寄付されたことになっていた。
この時点ではまだ、「ホワイトバンド・プロジェクト」には4297万円が留保されている。

「ホワイトバンド・プロジェクト」の人格はどのようになっているのか疑問だったのだが、どうやら経理上は、「株式会社サニーサイドアップ」内の1つのプロジェクトのようだ。

「ホワイトバンド」のオンライン販売終了は2006年6月末。
「サニーサイドアップ」は6月決算である。

「上場申請のための有価証券報告書」には2006年6月末に終了する会計年度に関して、「特別利益(社会貢献支援活動利益)」として195023円という数字が見える。
販売収入から製造原価と経費を引き、「7団体」へ計163678円を寄付した残りである。

翌会計年度に関しては、

(営業活動によるキャッシュ・フロー)
当連結会計年度において営業活動により支出した資金は740,763千円となりました。主な要因としましては、前事業年度においての社会貢献活動「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンを支援するための「ホワイトバンド・プロジェクト」における、同キャンペーン実行委員会への寄付金支出120,700千円が含まれた未払金の減少額133,059千円及び同活動において前事業年度中に計上した寄付金の合計163,678千円に係る法人税等相当額150,834千円が含まれた法人税等の支払額395,055千円、また、仕入債務の減少額239,524千円が大きな要因であります。
⑤特別利益・特別損失
(略)
また、前事業年度に行った社会貢献活動「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンを支援するための「ホワイトバンド・プロジェクト」における利益を、その活動の主旨を勘案し、貧困撲滅のための各種研究を推進している国立大学法人千葉大学へ寄付した社会貢献支援活動利益額寄付44,200千円、投資有価証券評価損11,811千円及び退職一時金制度廃止に伴う影響額10,439千円等により、特別損失は66,924千円となりました。
といった説明がある。

これを見る限り、「サニーサイドアップ」は「ホワイトバンド」による利益をすっかり吐き出している。
1億2070万円という数字も一致している。

「NPO法人 ほっとけない 世界のまずしさ」は、2年めに9248万円の寄付金収入を得ている。
任意団体としての「ほっとけない世界のまずしさ」はNPO法人の設立と入れ替わるように解散したのではなく、一定期間存続していた、ということだろうか?

帳尻はきれいに合っているのだが、本当にそれだけだろうか?

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/44-6ac4a6ce

井戸掘る人びと(17)  | HOME |  イカリングと目玉焼き(2)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。