スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸掘る人びと(8)

Pump Wells and Cement Ring Pit Wells
Pump wells are greatly needed in the countryside. Most villagers use and transport water from long distances from deep holes in the ground. Wells can be drilled and constructed at an average cost of $150 USD per pump well and $280 USD per pit well.

Well construction is best done in April, May and June when the dry season is at its peak and drilling ensures the depth for a year round water supply.

It is our goal that one in every 3 to 5 families in rural villages are provided a pump or pit well as a consistent source of water, and water filters to ensure the water is potable. The Trailblazer Foundation has been installing pump wells in strategic locations throughout Siem Reap Province since 2005.
www.thetrailblazerfoundation.org/waterprojects...より

あら? お安いわね。

井戸掘りの技術指導から始めているとはいえ、実際はこの程度で済むのだろう。

水位を見極めるには乾期の終わりに掘るのがよいとか、説明もなかなか親切。

この「Trailblazer Foundation」は5教室の典型的な小学校を2006年に1校建て、現在も同様の校舎を新築中である。

そのコストを知りたいものだ。

コメント

これですか?

http://schoolsforcambodia.blogspot.com/
細かい桁までありますけど。

「Trailblazer Foundation」が噛んでいるけど

次に建てる別の学校ですね。村も違うし。
既存の木造校舎の修理費込みなんで、よくわからないです。

児童数305人以上ってことは、ダブルシフトで回しても4教室では足りてないってことですね。

カンボジア政府のサイトには2004年くらいまでの1教室単価があって、それが海外のコンサル会社とかUNICEFとかがたまに触れている実例とかなり一致するんですけど、なぜか最近のがない。
当然UNICEFは資料を持ってるはずなんですが、「くれくれ」っていったらくれるのかな?

http://www.bon-arch.jp/index/cambodia%20proj/framecom'site3-index.html

これは延床で8教室分相当くらい?
2年前の契約で50000ドルくらい。
生活空間があって、木も使っているので、学校よりずっとぜいたくな作りです。
だいぶ設計変更してますね。木は高いから。

っていうか、アキラねえ。
ダメかも、「Trailblazer Foundation」。

AAC21の話題で申し訳ないのですが、平成19年12月期の書類で
小学校の校舎建設、シャムリアップ県他(原文ママ)、2校で3,966,609円支出していました。
ぷーさん連れて写真撮りに行っているから、作っているはずなんだけど、残りの費用は誰が出しているんでしょうね。

AAC21

書類って、都庁まで行って見てきたですか?

「AAC21」についてちょっとした情報があるので、あとで書きます。
なぜかかもさんも登場!

行ったのですが

5時になったので帰ってきました。
写真かコピー許してもらわないと、時間が足りません。

井戸の支出は

コンポンスプー県他39の小学校の校庭に井戸を掘り、5,890,299円支出したことになっていました。15万円かけないとまずいのでしょう。

Re:井戸の支出は

写真発見。
http://asia-web.jp/seminar/ido.php

〈Afridev〉型です。これが平均15万円なら、なかなかすごいことですが...。

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/25-73f266ad

いちま~い、にま~い(3)  | HOME |  いちま~い、にま~い(4)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。