スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちま~い、にま~い(3)

SIVIO」って、留学生が主体の団体だったっけ?

○施行

これは、材料費に当たります。
残りの半額は、人件費に相当する部分なので、村人の労働提供で建設されています。このほうが、愛着も湧き、大切にする気持ちを生みます。
地方の教育事務所が「少し出す」と契約することもあるのですが、不履行が多いです。
ユニセフのように、25000ドルも出して、建設業者を雇い、5教室・職員室・トイレを建てる方法もあります。 siviolovechari.web.fc2.com/page/road.htmlより

代名詞「これ」に対応するものが見つからない。

文脈から判断すれば「施行」がそうなのだが、「施工」の誤字でもあるし、やはり大学生レベルの日本人が書いた文章ではないのだろう。

『京都新聞』にある「鉄筋平屋建てで、費用は約130万円」の校舎は「25000ドル」のほぼ半額。

おそらく「村民のセルフビルドなので、同じ5教室の学校がユニセフの半額で建つ」といっている、のだと思う。
「130万円」が前渡しの半金ならばユニセフと同じコストになってしまうのだから。

ラオスの人件費ってずいぶん高いんですね。

コメント

経済活動は外国人のみ?

http://siviolovechari.web.fc2.com/page/laos.html
によると、GNPが320ドルです。
2001年とかなり古いうえ「1人あたり」が抜けている。

世銀による2007年の値では、
http://siteresources.worldbank.org/INTLAOPRD/Resources/293582-1096519010070/LaoEconomicMonitorAPRIL2008.pdf
GNI per capita (Atlas method, US$) 580
GNI per capita (PPP, international $) 2,378
カンボジアよりいくらか多い程度。

「1人あたり」が抜けているのは

「SIVIO」のそのページ、

「IVUSA」
http://www.ivusa.com/%5Bjpn%5Dkokusai-raos.html

「一隅を照らす運動」
http://ichigu.net/rescue/laos.html

のパクリですね。

合体っ! がしゃーん!

「NGO ARIGATOU」は変形合体するぶん、ロボとしては優秀です。
ロボではありません。

どうして学校の建設ばっかなの?

そんなことより、学校の先生は、良い建物より良い給与を保証してほしいでしょう。そこがポイントです。建物なら、寺もあるし、なんでもいいんですよ。

Re:どうして学校の建設ばっかなの?

「SIVIO」は「ラブチャリ」の構成団体で、「ラブチャリ」では「なぜ学校なのか」から「なぜ日本ではないのか」まで議論があるそうですから、その結果として「学校」を選んだのなら別にいいと思います。
契約のために渡航しているので、建設予定地の情報と、なぜその場所に建てるのかくらいの説明はあってもおかしくないですけど。

その辺がないから「どうして学校ばっか」という話になりがちで、それは「行列のできる法律相談所」なんかもそうです。番組の公式サイトに行ってみたけど、オークションの情報しかない。
視聴者のブログをながめてみると、学校が建っても行けない小学生とか、学校がないから経済力があっても中学に上がれない地域とか、そういうことは誰も考えていない。問題意識が抽象化させらてしまっていて、テレビというのはほんとうに怖いです。

まあ様子見ですね。
学校も病院も孤児院の寮もいずれ建つんでしょうけど、あまりにも不透明な部分が多すぎ。ちょうどスタディーツアーで向こうに行っている団体もあるようだし、そのうち何か動きがあるでしょう。

公立の小学校とするために、建物はやはり必要なんだと思います。ノンフォーマル教育なら別ですが。
でもブロック造ばっかり、の裏には何かあるんでしょうね。

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/24-a5a7a17f

いちま~い、にま~い(2)  | HOME |  井戸掘る人びと(8)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。