スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチがあってよかった

「100万人のキャンドルナイト」に、あるグループが参加した。

「JFRF」の所在地である「豊島区北大塚2-11-7 7F」にあるのは、つぎの団体である。

トム・クルーズやジョン・トラボルタが傾倒する自称「宗教」の、日本支部である。

「JFRF」のメールマガジンから、「キャンドルナイト」の報告を引用する。

特に、韓国語でのお祈りは、
言葉はわからなかったけど心に響きました。
また、全員で手をつないでのお祈りというのもあり、
神様のもと、皆家族なのだという実感がわきました。
(略)
・(持ち寄られた食べ物が)甘いものが多かったので、
ごはんになるようなものが欲しかったです。
キムチがあってよかった。(^v^)
archive.mag2.com/0000131751/...より

「韓国語でのお祈り」?

「サイエントロジー」と同居する「JFRF」は、きわめて「統一協会」の影響が強い団体なのだ。

「第一回・勇気ある宗教者フォーラム」
(略)
<第二部> ・パネルディスカッション「ともに行動する、宗教者の連帯を!」
パネリスト>
・内科医師、宗教の自由のための日本協会常任顧問・小出浩久氏
・舞鶴宗教者懇話会代表、曹洞宗桂林寺住職・能登春夫氏
・統一教会 牧会者、有限会社ビッグリッチ代表・大貫啓司氏
・神儀巫女舞九十八代、光ノ宮総司・藤原和晃氏
・薬剤師、カウンセラー・関浩道氏
(略)
記念すべき第一回「宗教者フォーラム」は、
伝統文化と新しい文明の研究機構である「にっぽん文明研究所」
(神奈川県横浜市、代表:奈良泰秀)と共催いたします。
archive.mag2.com/0000131751/...より

関浩道は「サイエントロジー」に所属。

小出浩久は「統一協会」系の「一心病院」の勤務医
著書に『人さらいからの脱出―違法監禁に二年間耐えぬいた医師の証言』(光言社)がある。「統一協会」信者である。

2002. 9.30
「世界平和のための指導者決意大会」(主催・IIFWP、小山田秀生・菅原喜重郎共同議長)が東京都内ホテルで行なわれ、宗教者、政治家、大学教授等約250名が参加した。小山田議長は講演で、平和をもたらすべき宗教が逆に紛争の原因にもなっているという逆説的事実を指摘、人知を超えた宇宙の真理によって解答を求めねばならないと説いた。天の岩座神宮の奈良泰秀宮司は「万教同根」の観点から宗教者らが力を合わせて立ち上がるべきだとの祝辞を述べた。
www.chojin.com/news2.htmより

「にっぽん文明研究所」の奈良泰秀も、「統一協会」に協力的である。

■テーマ「仲間作りと『ご縁』について」
□講師:釈 正輪(しゃく・しょうりん)先生
倭宗柿本寺管長職、JFRF宗教の自由のための日本協会 顧問
archive.mag2.com/0000131751/...より

釈正輪と「統一協会」との関係は「かものはしのまるやき」を参照のこと。

そして、こんな人物もメールマガジンに登場している。

NPO法人 竹の会※ 事務局長 浅田 佳博さんより、
下記のエッセイが届けられました。
archive.mag2.com/0000131751/...より
「NPO法人 竹の会」の理事長は「山元学校」秘書の小森谷勝(自民党千葉県連所属の斎藤健の秘書でもある) 、山元雅信は「竹の会」理事である。 浅田佳博の名前も、「山元学校」の「スペシャルサンクス」の最初にクレジットされている。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/14-8f618249

ひと月1000円の支援  | HOME |  イエス様の親分は

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。