スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラパラ具合

練馬のほうに「パラ・パラグアイ」という団体があるらしい

メンバーの宮原周はかつて、パラグアイのアスンシオンで鍼灸院を営んでいた。

彼もまた、「平和医学アカデミー」に所属する「統一協会」信者である。

 4時半から学士会館で統一教会の宮原周、矢野里子の結婚式。入江道政さんが仲人をやってくれて、俺は花嫁の来賓代表でしゃべる。隣に太田さんの奥さんとアカデミーの中山さん。3月にパラグアイへ立つそうだ。
www.geocities.jp/ryuryuiso/Brog/Episode4/E4-H10.html

これは東洋学園大学の元教授である小金芳弘のブログからの引用。

「入江道政」は青山学院大学名誉教授の入江通雅(故人)。「アカデミーの中山さん」は「世界平和教授アカデミー」本部理事の中山潔。「太田さん」は太田洪量のことかもしれない。
そうそうたる面々から「祝福」を受けている。


www.geocities.jp/asuncionpy2002/miyahara.htmlより

この写真に写る指輪。


「統一協会」のマークがあしらわれた「祝福指輪」という奴だろう。
右手につけるのがシキタリらしい。

ところで、小金芳弘自身にも「統一協会」と関わりがあり、その関係は文鮮明を「文さん」と呼ぶほど深い。

 朝から雪で、12月としては記録的な降り。9時半に家を出て、ほぼ2時間で第二空港ビルに着いたが、JALに乗り込んだのは11時近く、ハワイ島のコナに着いたのは午前6時頃で、現地時間では9日の午前11時だった。入国審査が2時間ぐらいかかり、オハナリゾートというホテルに入ったのは午後2時近く。日韓中から50人ずつくる。統一教会のイベントだが、フラフラだ。昼飯を食べて3時前にやっと部屋に入る。6時半から夕飯で、その後文さんの長い話を聞き、11時半に寝る。
www.geocities.jp/ryuryuiso/Brog/Episode5/E5-H14.htmlより
 9時に始まってコーヒーブレークを挟んで2回講義がある。どうしてもこの世界観にはついて行けないが、信者以外の人はどうなのか。午後は4時半に終わり、バスでヒルトンに行く。文さんの80回誕生日のアメリカのパーティで、3000人からくるというので、大変な混雑だ。文さんの話の後はキーロフバレー学校のバレーがあり10時半に終わる。
www.geocities.jp/ryuryuiso/Brog/Episode4/E4-H12.html

「信者以外の人はどうなのか」とは、ふつうに考えれば信者の口から出ることばである。

コメント

コメントを投稿する


チェックボックスをチェックすると、管理者のみに宛てたコメントを投稿できます

トラックバック

http://maruyakism.blog43.fc2.com/tb.php/11-58497ada

あたらしいきぼう  | HOME |  あふりか(1)

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。