スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぇまるぅ~勝共~♪(2)

お~い、キム! にげるニダ~!

JKキム・ドンウクさんとのお話で楽しきひとときを過ごしました。写真撮影OKだったのでまた少し写真を撮らせていただきました。 ドンウクさんは始終笑顔だったはずなのに、どうも私はタイミングが悪いらしくて笑顔の写真はほとんどない・・・
(略)
そして今回の司会をしてくださった㈱ピースブリッジの和田晋典(わだしんすけ)さんと色白美男の通訳佐桑史基(さくわふみき)さんです。このお二人の迷コンビ?により和やかな雰囲気で進行されました。お世話になりました。ありがとうございました。
jkkimdonguk4.blog33.fc2.com/blog-entry-36.htmlより

「朝日新聞」記事にある「08年に同教会系の「世界平和青年連合」の支部長となった男性」は、この「色白美男の通訳」。

「株式会社ピースブリッジ」については、過去のエントリを参照のこと。

まあ「韓流」なんて、こんなものなのだが。

スポンサーサイト

The World According to CARP

元高槻市議会議員の吉田康人が高槻市長選に立候補した際、彼を「統一教会の信者」とする攻撃があったのだという。

 また、過去に、(1)私が、世界平和連合などが主催するセレモニー、講演会、勉強会、国際交流事業などに来賓、講師、聴衆などとして参加したことや、(2)世界平和連合に所属する者数名が、ボランティアとして、個人的に、吉田康人の政治活動や選挙運動に参加したことがあり、このことをもって私が統一教会の信者である根拠とする者がおりましたが、大きな勘違いであり、これらのことは、政治家であれば、政治活動や選挙運動の一環として、著名政治家を含めて一般的に行っていることであり、その例は枚挙に暇がないほどなのであって、私が統一教会の信者であることを示す根拠とは、まったくいえません。
homepage3.nifty.com/yoshidayasuto/warning.htmlより

その通り。
特に(2)については、

―ドットジェイピーの議員インターンに参加された動機は?
(略)
うん、インターンシップを通じていろんな人に会うことができたし、吉田康人議員(多田議員のインターン先であり、当時は高槻市議会議員。)と、いろんな政治課題について議論がたくさんできた、新聞やニュースの論調でなく、政治に実際携わるプロとしての視点で、私がふっかけた議論に答えて下さいました。
www.dot-jp.or.jp/mm/31.htmlより

議員インターンの受け入れと同じくらい一般的なことだ。

「日本初(ということは世界初の?)政治家による「本格的」モバイル・ログ」と銘打った吉田康人のブログ、一部の過去ログが消えている。

松波孝幸さん講演会( 3)
2005/11/27 08:47
主催の大阪大学カープを代表して大学生からご挨拶。吉田康人も大学生時代は、母校で幅を利かせていた共産主義革命運動学生組織「民主青年同盟」(民青)などと徹底して闘ったなぁ~(笑)。自由と民主主義、そして、資本主義経済を守る立場のまともな学生による運動がもっと活発になることを願ってやみません。
web.archive.org/web/.../200511.htmlより

なかなかやんちゃな大学時代を過ごされたようである。

大学生と考える世界のビジョン1
2004/09/25 23:54
宝塚市武田尾のセミナー・ハウスで大学生対象の講演をさせていただきました。全国の大学を横断して結成されているサークル「カープ」関西ブロックの学生約120~130人がお集まりになっておられます。
(略)
大学生と考える世界のビジョン3
2004/09/26 00:21
吉田康人が演壇からパチリ。熱く純度が高い志の発露でもある大学生のみなさんの明るい笑顔を見て思わず涙ぐんでしまいました。みなさんの瞳の輝きを決して忘れません。これからも一緒にがんばりましょう!。
web.archive.org/web/.../200409.htmlより
松波孝幸さん講演会( 1)
2004/11/14 18:05
 これから、ワールド・カープ・ジャパン会長・松波孝幸さんの講演会が始まります。企画、運営は京都大学の学生。聴講者もほとんどが学生です。
web.archive.org/web/.../200411.htmlより

というより、どこからどう見ても「原理研究会」出身者なのだが。

全国の大学を横断して結成されているサークル「カープ」とは、「全国大学連合原理研究会」のことである。

「日韓学生会議新聞」
2004/10/27 00:27
このログでも度々ご紹介している「日韓学生会議」。吉田康人が創立委員・第1回実行委員として携わった大学生による日韓交流の老舗NPOです。
web.archive.org/web/.../200410.htmlより
私塾山元学校は私自身が設立したもので、毎月各国大使がお見えになり、各国間の交流を深めています。日韓学生会議や日中学生会議、東アジア学生フォーラムの皆さんも参加されています。留学生は無料で学生間の交流を深めています。
(第3回「世界平和指導者セミナー」報告より)

山元雅信が「統一教会」信者に向けてわざわざ「日韓学生会議」の名前を出したのは、つまりそういうことだ。

浪人中の吉田康人、最近はこんなところに出入りしている。

「新地球村宣言」
2009/02/27 23:09
 吉田康人も塾生になっている「いのちの政経塾」塾頭・高木善之さんの著書「新地球村宣言」(2001年。ビジネス社)を読みました。高木先生の塾での講義は内容が豊富すぎて、また、質問もビシバシ飛んでくるのでメモを取っている余裕がありません。先生ご自身もメモ取りを良しとしません。
blog.livedoor.jp/yoshidayasuto/...より

Chic in the village

「山元学校」の山元雅信らが特別講師として壇上に立った第3回「世界平和指導者セミナー」(2008年5月)。
参加者の中にこんな人物がいる。

徳島市議会議員の美馬秀夫(左)と片品村議会議員の戸丸広安である。

美馬と「統一教会」の関係は、「衆議院法務委員会」の議事録に登場する。

どうかお目をお通し下さいまして、御たすけ下さいませ。実は私、統一教会に長男をとられて居ります母で子供は四年目となります。長男美馬秀夫は慶応商学部を出て、(株)山善大阪本社へ勤務中、市民大学講座を受講してそれがもとで伝道され、原理の勉強をしたため再び慶応法学部政治学科へ入り、昨年三月卒業しました。
kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/...より

戸丸の著書『アメリカを動かしソ連を崩壊に導いた世界最強の新聞―知られざるワシントン・タイムズの実力』は、光言社から出版されている。

「世界平和指導者セミナー」の主催は「UPF名門大学同窓会」で、この写真は「大学別交流会」の一コマ。
2人はともに慶応大学出身である。

World Ms. United Nations

「朝日新聞」につまらない記事が載った。

統一教会系NPOイベント、外務省が後援
2009年6月16日15時4分
 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の関係者が運営するNPO法人のイベントを外務省が後援したり、そこで自治体の首長や現役官僚が講演したりしていたことがわかった。統一教会をめぐっては、脅迫的な手法で高額商品を売りつける霊感商法との関連が長年問題になっており、最近も福岡と東京で相次いで警察当局に摘発されている。

 NPOは「未来構想戦略フォーラム」(東京都武蔵野市)。(略)

 外務省は昨年12月、このNPOが中心になって開いたシンポジウムを後援。04年7月の同NPO主催の会合では現職の大使が講演した。毎月の講演会でも杉並区の山田宏区長や内閣府、農林水産省の官僚が講演したり、武蔵野市が後援についたりしている。

 後援について、外務省は「規定に従った申請書が出され、趣旨も問題なかった。どんな団体かは、調べていない」。山田区長は「統一教会と関係があると分かっていれば、講師を断っていた」とする。一方、武蔵野市は「後援申請団体の役員に宗教を尋ねることは、信教の自由の点で問題がある。どうすべきか判断が難しい」としている。
www.asahi.com/national/update/0616/...より

〈講演名義〉などというものは、確かに外務省が答えた通りのものだ。
武蔵野市については単なる「後援」ではなく、助成金が支出されている。そこに食い込めなかった取材には問題がある。

記事では杉並区長だけが実名。

「現職の大使」は初代「NGO担当特命全権大使」(当時)の五月女光弘

「大使」よりも、この「NGO」の部分が重要だ。

3)各自NGO/NPO活動を強化し、それを連合した組織(市民国連等)をWANGOのカウンターパート(姉妹団体)として育てること。
7)WANGOの重要性
 昨日、WLS参加者の1人大西さん(京大卒)からマレーシアでの活動報告がありました。小生もカリブの国々から協力を依頼されていますが、今後世界のNM,宣教師、NGOと協力し、二国間NGOを作り、その大連合で、政府と交渉する道を開くべきです。国連では既に毎年総会の前に、NGOの代表者達と国連事務総長と会議を持っています。日本もこれにならい、外務省とNGO代表が定期会議を持っています。彼らを通じて数百億規模の以上のお金がNGOに配分されています。
 これは少ない方で、米国では数千億円規模です。これによっても日本では如何に官僚・政治家が利権を手放したくないか、国民の無関心さがよくわかります。WANGO(World Association of NGO)の一里塚、GCI:市民国連(Global Citizens Initiative)を3年前創設したのもそのためです。
 祖国復帰、創建へ必須のステップです。近い将来、日本の指導者にも突然政治への天命が下るかもしれません。

ここ数年の「未来構想戦略フォーラム」は、このような任務を担っているからだ。

TICAD(アフリカ開発会議)」の場に「統一教会」関係者がウヨウヨいることには触れられず「後援」で騒ぐというのは、お笑いでしかない。

 これに対し、NPOの共同代表の男性は「統一教会の会員かどうかはプライバシーであり、話す必要はない。NPOは統一教会と一切関係ない」と言っている。(本山秀樹)
www.asahi.com/national/update/0616/...より

「一切関係ない」はずはないし、

大脇準一郎

こんな写真を誰でも閲覧可能な場所に置いておいて「プライバシー」を主張するというのも妙なはなしだ。

「市民国連」という用語が出てきたが、本家「国連」関係者とのつながりも随所に見受けられる。

たとえば、1969年に「国連本部」に入り、1988年には「国連大学」事務局長となった伊勢桃代。
「朝日新聞社」出身の下村満子とともに「アジア女性基金」の役員を務めていたことでも知られるのだが、

伊勢桃代"

お姫さまのように「統一教会」関係者を従えたり、

伊勢桃代"

文鮮明の書をバックにお澄まししてみたり、

伊勢桃代"

とっても楽しそうですね。

なお、この記事を書いた本山秀樹記者、新聞記者としての資質、というよりも、残念ながら一般常識のレベルでかなり問題があるようだ。

「世界を騙す」を仕事にする(6)

「かものはしプロジェクト」代表、村田早耶香の書籍『いくつもの壁にぶつかりながら』が、「PHP研究所」から出版された。

捏造に満ちたその内容にあまりにも愕然としたので、誰もがあきれるような部分を指摘したエントリを「かものはしのまるやき」から転載する。

そんなある日、私は、初めてカンボジアを訪れた際に出会った六歳と十二歳の姉妹に会うべく孤児院の所長に電話をしてみました。すると、「AFESIPの売春被害者の保護センターが襲撃された関係で、最近ではシェルター(保護施設)を訪問できなくなっているのです。外で会いましょう。」という返事でした。
(pp.138-139)

「ある日」とは、

私は10月2日に、カンボジアから日本に帰国し、今は日本で活動をしております。
(略)
2004年の6月19日にカンボジア入りした私は、そのNGOのスタッフと連絡を取り、夕食を共にしました。
彼らとは1年前の訪問以来、友人としてその後も何度か会っていました。
www.kamonohashi-project.net/news/japan/...より

2004年6月中旬から10月2日のどこか。それも、ごく早い時期だろう。

いっぽう、「AFESIPの売春被害者の保護センターが襲撃された」のは、

2004年12月7日、彼らが提供した情報に基づいて、カンボジア警察の人身売買・未成年保護対策部門とプノンペン市当局が協働して、83人もの少女と女性をチャイフア・ホテルから救出しました(この約半数が18歳未満と見られています)。
(略)
ところが、翌朝、容疑者全員が何の理由もなく釈放され、その数時間後にこの容疑者の一人を含む30人の男女がアフェシップの保護センター(シェルター)を襲い、救出されたばかりの少女や女性だけでなく、以前からこのシェルターに保護されていた少女・女性も合わせて91人を連れ去ってしまったのです。
www.c-rights.org/project/cambodia/...より

村田早耶香 理事長の帰国後、12月8日だ。

どうして簡単にバレるウソを吐くんだ?

『いくつもの壁にぶつかりながら』の〈NDC分類〉は「社会病理」。
いつから〈NDC分類〉は、著者の区分に用いられるようになったのだろうか?

 | HOME | 

執筆者

まるやきの中の人

まるやきの中の人

ブログ内を検索

過去の記事

最新記事

新着コメント

新着トラックバック

リンク

連絡先

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。